こんにちは~

 

 

というわけで、カメラ買っちゃいました!

エントリー機と言いながらも最新式です!

 

しかも、買ったのは本体だけ!!

レンズは40年前のAE規格を使ってます><

 

  

おかげさまで、マニュアルポジションしか使えません!えっへん!

そしてなんともデジタル感が乏しい見たくれです。

 

それでも、後ろを見るとさすがにデジカメらしい感じが出ています。

 

 

以前から書いているとおり、露出の低さだけはもう、フィルムではいかんともしがたいんですね。

そして、撮ったらWebに、という手軽さもどうしようもない。。。

もはや、フィルムで撮るなら、リバーサルか白黒でないと意味がないと言っても過言ではない状況の中、そんなフィルムが1日で現像できるわけもなく。。。

 

この点を補うために、本体のみをデジタルに置き換えたようなカメラがほしかったんです。

そこで、ちょうどNikomatFTnと同じようなスペックのカメラがあったのでさっくり買っちゃいました。

 

ピントの合わせ方に変なカラクリがついていないあたりが、少し違和感があるくらいで基本的に銀塩と同じように使えますね。

  

さっそく真紅ちゃんで試し撮りです。

フルサイズ用の52口径150mmで、絞り8くらいでもシャッタースピードは1/80とかなり早く、手で撮ってもぶれません。

 
同じことを銀塩でやったら間違いなくバルブですからね!

  

 

Tokinaの150mmでそのまま撮影。

 

いつも使っているフィルターの一つ、ポートレートエンハンサー使用。

このフィルターはかなり愛用しています。

 

もうひとつ、よく使うフィルター、色温度降下フィルター。

 

 いやー、さすがデジカメ!

この誰にでも撮れる手軽さが魅力!

操作から解放されたぶん、集中力を構図に向けられますね!!

 


Categories : 20_写真部

RSS feed for comments on this post

  1. Rui

    9月 15th, 2011 at 8:58 PM

    とうとうデジ一導入ですね。
    気軽にシャッター切れるでしょ(笑)

    RAW+JPEGで撮ると後で画質低下せず画像調節ができますよ。
    RAW画像でホワイトバランスなどはいくらでも調整できますよ。
    フィルム時代では考えられないほど便利になりましたね。

    レンズあとでちょっと贅沢な標準ズームかうといいですよ。
    とくに手ぶれ補正機構はぜったいにほしいです。

    わたしの以前からもっている単体レンズと最新のズームで手ぶれテストしたらやはり最新の手ぶれ補正機構はすごいです。

  2. 麻緒

    9月 16th, 2011 at 9:16 AM

    コメントありがとうございます!!

    ええ。
    現像入れて一枚100円以上する大判に比べればもちろん、35mmリバーサルでも数十円ですから、アップキープコストはかなり抑えられますね。
    お財布に優しいです。

    巧の技的な趣味性は引き替えですけど、操作や巧的な技能やフィルムやフィルターの選定、といったところから、構図とか後編集というようなとソフトウエア的なころに、カメラの楽しみ方がシフトしたということでしょうね。

    本体の設定を、たとえばある条件下でNikomat+ベルビアに近くなるようにして、両方持ち歩くというのもおもしろいかもしれません。

    RAWはLサイズの時のみ同時保存で、今はSサイズで撮っているので保存できてなかったりします。。。
    もう一つの理由は、編集ソフトの使い方がよくわかんないwww

    なにしろ、本体付属のソフトウエアフィルターの使い方でも、もてあましてるwww

    レンズはしばらく後かな。
    あまりこちらにお金をかけたくないってのが、この本体の目的でもありますしね。

2 Responses