というわけで勝手にジョイントネタです!!

Tsubasasさんとこで話題に上がりました、初詣でのお参りの時の願い事の仕方・・・「神様へのお願い事に住所と氏名は必要か」ネタについて、うちで一番詳しそうな方に突撃レポートしてみました。

(・・・いやほら、コメントとかで勝手に話進めると、次のネタをつぶしかねないので、ね。。。)

DSC_0032

幼天使ちび銀さんです。

ぱちぱちぱちー

幼天使というくらいですから、きっと詳しいと思われます。

DSC_0037

銀「なぁに?

  神様にお願い事するのに住所や氏名が必要か、ですか?

  その答えは神様がどんな存在なのかを考えてみればいいかも。」

銀「うーん。。。

  じゃあ、麻緒ちゃんは神様ってどんな存在だと思います?」

 

それはもう、神様って言うんだから、すごいんじゃないでしょうか?

ちび銀ちゃんは神様を知っているんですか?会ったことあるとか?

 

銀「あるよ~

  麻緒ちゃんもきっとあるんじゃないかな~

  麻緒ちゃんが覚えてなかったり、意識してなかったりするから分からないだけで。」

 

 

DSC_0047

 

銀「あのね、ある宗教にはこんなお話があるようなんですよ

  神はすべてであって、人は神が個を意識するために取った形で、

  人は死ぬとそのすべてに戻っていくんだって。」

 

 

銀「また、ある霊能者はこんな事を言ったんだって。

  人の魂は海のようなすべてが混ざったところから生まれてきて、死ぬとそこに戻っていくんだって」

 

 

銀「じゃあ、麻緒ちゃん、

  麻緒ちゃんは死んじゃうとどうなるの?」

 

火葬場で燃えて空に散り散りになってみたり、灰になってみたり、骨になっていつかは分解されて土になってみたりかな。

 

銀「じゃあ、麻緒ちゃんの体を作ってるものって、どこから来たの」

 

そりゃ、食べたり飲んだり吸ったりしたもの?

 

銀「だよね。

  つまりね、この世界すべてが善も悪もなく、

  ただありのままのこの世界こそが神なんじゃないかな。

  だからこの世界のどこからか麻緒ちゃんは来て、自分を認識して、

  そのあとまた世界の至る所に戻っていくんだよ。」

 

銀「そこに後から、その個を共存しながら持続することを良しとし、

  結果、善悪、幸不幸という価値観が生まれて、

  それを世界に乗せて神、悪魔という言葉が出てきたり、宗教化したりしたんじゃない?

  原始的なシャーマニズムに善悪はなく、すべてが荒ぶる神として

  表現されることが多いのは、そういう歴史があるからなんじゃないかな。」

 

銀「だから、こういう視点で見ると結構、伝説レベルでは、

  どの宗教も真に近いところを差しているんじゃないかな。

  もちろん、治安維持のためや宗教継続のための法律的条文やら教義ってのは

  大抵、宗教が体裁をなす課程で後から追加されたものなので、

  そこは今回の論点外だよ。」

 

じゃあ、私たちは大自然に向かって祈っているってこと?

 

銀「そうだね。

  もう少し中身を細かくしてみると、既に分かっているいろんな科学的な法則や規則は

  既に認識されてしまっている、つまり、「この世の理」であり、これは神様たり得ないでしょ。

  分かってるものを「神」とは呼ばないよね。

  だから、まだ分かっていない謎と、希望、未来というようなものと

  そういうものが神様なんじゃないかな。

 

  だから、後半の2つがある限り、神様は存在し続けるんだと思うよ。

  もっとも、要素としては、昔は謎だったはずの「この世の理」だって立派な神様なんだけどね。

  でも、人間としては分かってない部分の方が魅力的でしょ?」

 

 

DSC_0044

銀「その分からない部分に対して、「こうであってほしい」と願望を言うことが

  神様への願いじゃないかな。

  麻緒ちゃんだっていつも言っているじゃないですか。

  あきらめたら終わり、まずは「やろたい」と思い続けることが大願成就の一歩だ、って。」

 

 

 

銀「だからねっ!

  最初の答えになるけど、そういう存在への願いに、住所や氏名や連絡先は欲しいんですか?

 

  そんなの、何の意味も無いですよね?

  もし、願いを叶えたいならば、重要なのは住所や名前を言うことではなく、

  その願いを忘れないこと、

  そして、出来るだけ自分なりに行動してみること、じゃない?」

 

 

DSC_0046

 

銀「それにね!

  住所と電話番号を言わないと願いをデリバリーしてもらえないなんて、

  ピザの配達みたいで夢も有り難みも無いじゃないですかぁ~。

 

  神様も、私たち天使も、ローゼンメイデンのドールズも、

  夢や希望や未知の謎が大好きなんですよ☆ミ」

 

 

 銀「だからこそ、ラプラスは実質、悪魔ではなく傍観者でしかないですし

  未来は変わるし、想いは強いし、努力は報われるんですよっ!」

 

 


Categories : 00_ドールズ日記

RSS feed for comments on this post

  1. Tsubasa

    1月 18th, 2013 at 7:28 PM

    ほんの人形者の小さい願い事が『世界の理』にまで発展しちゃいってます///

    ちょっとハズカシイかも・・・ (*v.v)。

    でも・・・住所と名前を言ったら、
    願い事をデリバリーしてくれる【ああ、女神さま】みたいな神様なんていたら、
    もっとシアワセになれるかもしれませんね:*:・( ̄艸 ̄)・:*:

  2. ちび銀

    1月 20th, 2013 at 2:39 AM

    Tsubasaさん

    そんなことないのです。
    世界の理なんてその辺に転がっているじゃないですかぁ。

    それに、もう、Tsubasaさんのところにも天使さんはいるのでしょう?
    お願い事は天使さんに相談してみると良いことあるかも?

2 Responses