Home
戻る

自分で買った3台目の車

RX−7 FC3S 後期GT-Limited
大規模リペア第一期(2020年4月)

備忘録

・スクートスポーツにて、機能面での完全回復を目標に大規模修繕実施。
・スクートスポーツ経由でジュビリーにて外装大規模修繕、オールペン、モール類の一新を実施。
・カービューティーサロン・エースにてグレートモスシールドコート、いわゆるコーディング実施。定期洗車実施。
・町田工象によるリアシート皮張替え実施。
・東京マツダ販売 町田営業所にてエアコンR134aレトロフィット実施。


現役時代にボロボロにしてしまったのを戻すのはすごく手間がかかります



後期GT-LIMITEDグレードの紺メタリック、



同色で3度目のオールペン実施。エンジンは初期を含めると4台目。



サイドビュー。
指紋はついた端から拭くべし拭くべし。
ドラえもんに出てくるスネ夫の親族のスーパーカー乗りのような生活。
それこそ「盆栽」のような状況です。


リトラ上昇
小糸製バルブ交換式の角形標準前照灯の新品に交換。
リフレクター式にしていないのは、この年代の車はガラスカットがあった方が似合うとの思い入れ
スモールレンズ、ウインカーレンズも新品に変更



前照灯点灯。
ハーネス負荷目的でLEDに交換済。
ちゃんと車検には通っています。この年代の車の特典、黄色バルブ




フォグも点灯
この車のフォグは設置場所が低く、またレンズのカットの関係もあるのか非常に暗いです。
自分が見る光というより、相手からの視認性を上げるのが目的なのかな。



先代車両より前期GT-Limited SpecialEdition内装持ち越し移植。
運転席、助手席はレカロSR-3
(当時憧れ。左右の穴がつながっていて安物シートベルトを通しやすかった)
センターコンソール周りは前期内装を流用しすっきりと。
EVCもターボタイマーもリフレッシュ時に除去され、ECMも純正最後期品に戻っています。



すでに経年劣化が進み傷んでいたリア座面は町田工象さんで張替え。




昔から使っているBBS社製16インチ8Jにネオバ
各オーナメントはすでに欠品のため、版下を(うちの座敷わらしが)自作し、発注して作成しています


後部撮影。
マフラーは現役時代から変更なしで、フジツボ・レガリスR



リアハッチ鍵穴は前オーナーが盗難でいたずらされたためスムーシングされています。
すべてLED化されていますが、目的はハーネスを通る電力の低減。



メーター部
仕向け不明ですがマツダ純正のスピードメーターと
同じくUS仕向の9000rpmタコメーター。
照明はLED

渡米経験のおかげでMileだろうとkm/hだろうとあまり困らない。
実はハンドルがどっちだろうとあまり困らない




グローブボックス内データモニター部
MBEDによるECM端子のモニター値をLCDに表示している。
機能的にはUSB-シリアル通信でデータ垂れ流し可能。CANでの値の送信可能(現状プログラムで機能不使用にしている)



Home
戻る