Home
戻る

楽器について

補助ノート

備忘録。 <<<<作成中>>>>

実はバンド活動をやっていまして、そのことをちょいちょい

●トロンボーン  私の演奏する主たる楽器  中学生でパーカッションからトロンボーンに転向したが、才能は残念ながらあまりない。  吹奏楽→ファンク・ロックバンドのホーンセクションに転向。  しかし、冬は狩猟で土日がつぶれ、できないという悩ましい状況 ●和笛、横笛  実は篠笛のほうがトロンボーンより歴が長い。そろそろ35年超えるんじゃないかな。  基本、篠笛ってのは自作するものって、柳川亭の故・小池裕二郎さん  (ネットでは師匠扱いされていますが、実は僕からすると、親の代からの隣家で、かつ僕としては後輩のお父さんという感覚の人。)  から言われたので、自分で使う笛は作っている。    最初の二本は柳川亭から超安くで売ってもらって(超隣人価格)  あとは、ちょいちょい作り方習って、あとは自分で工夫していくもんだと言われ、作ってる。  ちなみに演奏のほうも「ここに来たら手本は聞かせてやるから耳で覚えて、そのように音が出るよう練習しな。」って感じでした。  「プロは48本は調子の違う笛を持っているもので、チューニングができないんだから1/4半音ごとで作ってあるんだよ。まずは1/2半音ずつで作ったらいいよ」って言われて  前からぼちぼち作っていたが最近ようやく基本の25本をそろえようと本気出した。  あと、0半、1半で全部揃うwww←なかなかないんだよぉ、節の長い笹。  たまに、狩猟中にいきなり笹(女竹)を切りだして猟隊や地元のじいちゃんに変な目で見られる。


Home
戻る